ステンドグラス 陶板 彫刻 - 山崎誠一(アーティスト) SEIICHI YAMAZAKI

僕の仕事は、その人、その場所のためにものをつくることです。それは、その場所でしか起きない現象や物語を生み出す装置です。


山崎誠一の作品一覧


山﨑誠一

山崎誠一の経歴

1958年 東京生まれ
アーティスト、造形家、山﨑ステンドグラス造形工房代表
» Twitter
» Facebook


略歴
1980 日本大学芸術学部彫刻科卒業
1981 造形家 ルイ・フランセン氏に師事
1991 環境芸術大賞‛91(フジサンケイグループ主催)入賞
1993 スペインにて個展
1996 INPERUMANENSIA(スペイン)にて個展
1999 静岡県小山町に山﨑ステンドグラス造形工房開設
2005 豊門会館(旧和田豊治邸・静岡県小山町)にて個展
 
主な作品制作歴
1984 東京都北千住駅ターミナルビル 壁画(陶板レリーフ)制作
東京都台東区立金曽木小学校 壁画(陶板レリーフ)制作
1987 東京都墨田区曳舟文化センター 壁画(大理石)制作
1988 千葉県柏市保健所 壁画(陶板レリーフ)制作
三重県津市熱田小児科クリニック 壁画(陶板レリーフ)制作
東京都児童相談センター 壁画(タイルモザイク+アルミキャストレリーフ)制作
1989 レストラン・カノン(神奈川県湯河原町)壁画(大理石モザイク)制作
福井県河野村防波堤 壁画(陶板レリーフ)制作
埼玉県春日部市公民館 壁画(陶板レリーフ)制作
1990 赤山街道(東京都足立区)歩道装飾(タイルモザイク)制作
千葉県市原市海浜公園防波堤 壁画(陶板レリーフ)制作
東京都足立区児童館老人館 ステンドグラス制作
1991 熊本県大津町特別養護老人ホーム 壁画(陶板レリーフ)制作
静岡県御殿場市立東小学校 壁画(アルミキャストレリーフ/タイルモザイク/陶板レリーフ)制作
1992 日本医科大学(千葉県) 壁画(陶板レリーフ)制作
千葉県越谷市民会館 壁画(陶板レリーフ)制作
静岡県伊東市大川橋 親柱/欄干装飾(ダルドベール)制作
1997 東京都豊島区東長崎老人施設 壁画(陶板レリーフ)制作
沼津のぞみの園(静岡県沼津市)壁画(陶板レリーフ)制作
2001 障害者福祉施設・駿東学園(静岡県小山町)聖母子像制作
2003 静岡県小山町立体育館 壁画(陶板レリーフ)制作
2006 中川邸(静岡県御殿場市) ガラスオ/鏡オブジェ制作
2007 梅田モータース(神奈川県厚木市)ハーレーショールーム ステンドグラス制作
中川邸(静岡県御殿場市) ステンドグラス制作
2008 梅田モータース(神奈川県横浜市)ハーレーショールーム ステンドグラス制作
梅田モータース(神奈川県藤沢市)ホンダショールーム ステンドグラス制作
2009 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 モニュメント制作
東京都福生市立病院 モニュメント制作
障害者福祉施設・駿東学園(静岡県小山町) ステンドグラス制作
2010 渡辺邸(静岡県御殿場市) ステンドグラス制作
2011 中川邸(静岡県御殿場市) ガラスオブジェ制作

制作のご依頼、ご相談などお気軽にお問い合わせください。


山崎誠一へのお問い合わせ

個人邸、お店、学校、公共施設など、いろいろな人、いろいろな場所のために、
ステンドグラス、陶板レリーフ、彫刻をはじめ、その人、その場所のための材料と表現でオリジナルな作品をつくっています。

制作のご依頼、ご相談など、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせ内容
お名前(全角・必須
メールアドレス(半角・必須
確認のためにもう一度(必須
ご住所(都道府県から・任意)
お電話番号(半角・任意)(00-0000-0000)
入力内容を確認したので...
お問い合わせに際して
個人情報の収集 お問い合わせをされた際にお客様の個人情報として、お名前、ご住所、お電話番号、ファックス番号、メールアドレス、お取引履歴及びその内容、上記を組み合わせることで特定の個人が識別できる情報を収集することがあります。収集するにあたっては利用目的を明記の上、適法かつ公正な手段によります。
個人情報の利用 お客様からお預かりした個人情報は、ご用命の確認・照会、代金お支払いの確認・照会、お問合せの返信を目的としてのみ利用いたします。 そして、法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合や人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合を除いて、お客様に断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。
個人情報の安全管理 お客様よりお預かりした個人情報の安全管理は合理的、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じるとともに、関連法令に準じた適切な取扱いを行うことで個人データへの不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。
個人情報の訂正、削除 お客様からお預かりした個人情報の訂正・削除はお知らせください。
プライバシーポリシーの変更 収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当サイトへの変更をもって公表とさせていただきます。
入力内容を確認したので...